FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2008'10.10 (Fri)

リンゴが届きました

注文していた紅玉が届きました。
私が子供のころにはメジャーなリンゴ。
お菓子やジャムにはこの酸味がぴったりなのです。

これが届くと
早速、りんごのコンポート
りんごジャム
ブリザーブをつくって、アップルパイ
さつまいもとリンゴのはちみつ煮
そのまんまリンゴを混ぜ込んで焼く簡単ケーキ
焼きリンゴ
など・・手の込んだものはつくれないけれど、
俄然はりきって料理にかかります。

ずっと、仕事をしてきたので、つくるのは朝か夜、
またはお休みの日でした。

いつも私がお菓子をつくりはじめると息子たちが寄ってきたものです。
本当に小さい時は、見ているだけで
パブロフの犬みたいに、ゆだれがダラダラ。

少し大きくなると、お手伝い・・と言ってアワ立てをしたり、
粉をふるったり、お砂糖をはかったり。
最後はボールやゴムベラを舐めちゃったりして。

今は・・誰~も、寄ってきません。
においでつくっているのはわかっているのでしょうけれど。
できあがったお菓子だけは
置いておくと、いつの間にかなくなっています。
ジャムは朝食のパンに添えます。
文句も出ないけれど、おいしいという言葉も無し。
でも、ずっと食べてくれているのだから、気に入っているのだろう、
と私は思っています。

食べさせたい、と思う人のために料理する。
私の料理は、結局息子たちのための体育会系ガッツリ路線なのだと思います。
それが今の我が家の食卓の風景です。

秋の夜長。たまには夫と私のために
しまってある食器を出して
おしゃれに盛りつけて、晩酌するのもいいかな・・アップロードファイル
なんて思っています。
三連休ですものね。

*****
好きなレシピブログがあります。
写真やさりげない文章から、
家族への想いや生活のにおいが伝わってきて
暖かい気持ちになれるのです。

海外に住んでいらっしゃるその方と、ブログを介して
コメントのやりとりをさせていただく、という偶然がありました。

なんだかすごく不思議なことのような気がしています。
すごいことなんだな、とも思っています。

・・今のこの時代に感謝ですね。

クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:52  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★No title

お菓子つくりひとつでも家族の歴史が感じられますね。

我が家も食べ盛りの高校生が2人いる時は、たっぷり野菜を入れた焼きそばを作るときは1度に9玉めんを入れていました。
今は人数も減り、6玉ですみ、作るのに腕も痛くなりません。

実家に行くと私の母がよく肉、魚を買ってくれました。
豚肉は2,3キロのかたまりを頼んで切ってもらい、鶏肉も3キロパックを買い、リュックをしょって行きまるで戦中の(実際は知らないのですが)買出しのようだとリュック、手とこれ以上もてないくらい買ってもらっていました。
子供たちがおいしいといって食べる顔を思い浮かべて・・・

母親って誰かに食べてもらいたくて料理を作るのですね。
バッチ | 2008年10月14日(火) 15:31 | URL | コメント編集

★No title

誰かに食べてもらいたくて料理をつくる

・・・そして、残り物はみんな私の胃袋へ・・・

そんな生活がメタボのもと。

しっかり自覚して生活しないと、と思っています。
めざせ、元気な高齢者!です。
jtstj | 2008年10月14日(火) 17:26 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/94-8f0f1a90

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |