2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'05.22 (Wed)

自転車事故のその後

自転車がぶつかった足は、少し痛みはするものの、
大したことはなかったようです。
足よりも、あの高校生が気になる私なのです。
どこかで、あんまり痛い思いをする前に、
しっかり学び、軌道修正してもらいたい。
おばさんは、切にそう願っています。

若者の姿は、社会、大人の姿を映すものなのかもしれません。
世知辛い世の中にどっぷり浸かりきり、
小賢しかったり、小利口だったり、又はずる賢かったり、
そんな生きざまの大人を見続けていたのかもしれません。

子どもは、親の言いつけどおりにはならないけれど、
親のしているように、生きてきたように育っていく。
本当にその通りだと、しみじみ思うのです。
自分の生きざまが子によってかえって来る。
子どもだけじゃありません。
社会の一員、大人として、その生きざまが、
世相に映し出されているのです。

子を持つ親として、また社会の一員として、
しっかりせねば、と思わされました。

我が息子たちはどんな価値観、倫理観で生きているのか。
家庭や親がベースではあっても、彼らの置かれている場所と、
そこに居る人たちとのかかわり中で生きているわけだから、
親の計り知れないものがある。
願わくば、彼らをきちんと育ててくれる社会、学びの場であって欲しい。

そう願いながら、私はあの高校生にきちんとした大人として対応できなかった。
・・・情けないし、落ち込む。



自転車事故のその後は、
なかなか、気が晴れない私であります。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:45  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

今晩はv-22

お大事にしてくださいね
災難でしたね・・
でもやっぱいり 学生証を
見せてもらわないとダメですよ。

人を見たら泥棒じゃないけれど^^;
今は 悲しいけれど 小学生でも
わるいことして 平気でうそつくしね・・。

でも やっぱり誰かは見ているもので
その学生もどこかで 痛い目にあいますよ。

姑と あたしも 自転車に
ぶつけられたことあります。
姑は国立の大学生で
あたしは 近所の?若いままで 
対応がよくなかった・・。
でも 色々あるので 泣き寝入りでしたが・・。
800びくに | 2013年05月22日(水) 19:42 | URL | コメント編集

足はたいしたことなくてよかったね。



電車のつり広告にこんなような標語がありました。

「自転車も乗ってしまうと車です」

記憶が定かではないので正確ではないかもしれませんがこんな内容だったと思います。
自転車をこぐのも楽をしようとして危なくてもなるべくブレーキをかけないように運転している人を見かけますよね。


「これは危ない。車にあたってもいたしかたないだろう。」というような乗り方をしている人もみかけます。
自転車は乗り手によっては凶器だよね。



家庭、学校での価値観、倫理観の伝承と集合がその国の文化の一つ、国民性になっていくのにね。




個人情報保護何て言いすぎるからわざと違う番号、住所などを書く人が薬局でもいるよ。
連絡事項があった時にすぐに連絡が取れるように連絡先を初めに書いてもらうのだけれど・・・
待合室に保険証が落ちていたから書かれた連絡先にかけたら別の人が出て次に来るまで返せなかったとか、入力ミスがあり返金でも連絡取れなかったり・・・
バッチ | 2013年05月23日(木) 09:16 | URL | コメント編集

★Re:800びくに様へ

コメント有難うございます。
足は少し腫れているくらいで大したことは無いようです。
有難うございます。

小学生でも・・・って、なんだか悲しいですね。
jtstj | 2013年05月23日(木) 10:26 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

それだけ、人を信用してはいけない、という世の中なのですね。

身を守る手段として、人とのかかわりを拒んで自衛するのか、
人の目、人の信頼関係とネットワークの中で身を守るのか・・・

だれかれ構わず、というわけではないけれど、私はやはり
地域やいろいろな場面での人とのかかわりの中で安心や安全を得たいと思います。

医療機関でも、自分の連絡先さえ明かさないのですね。
万が一の間違いなどの時に、連絡してもらえる、そういうふうには考えないのですね。
jtstj | 2013年05月23日(木) 11:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/948-a8cec08e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |