2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013'06.06 (Thu)

ママ、一人で泣かないで

友人と工事の打ち合わせをした。
リフォームをして、そこに移動するのだが、
そうするに至った理由は、決して楽しいものではなかった。

今まで、建築屋は幸せな仕事だ、とずっと思ってきた。
家を新築したり、店舗の新装オープンだったり、
とにかく人生の晴れがましい瞬間に立ち会うことができるので、
一緒に喜び、前向きな気分に浸らせていただいて、
幸せのおすそ分けにあずかっていたのだ。

でも、今日は違った。
何故、彼女が工事をし、移動しなければならないのか、
考えれば考えるほど、理不尽で納得できなかった。

せめて彼女が少しでも使いやすいように、
この新しい場所から、幸せになれるように、
そう自分を鼓舞しながら、打ち合わせをした。

あらかた、打ち合わせが終わった後、
雑談しながら彼女は言った。

考えても仕方ないとわかっているのに、
時々思いだして涙が出てしまうの。
一人で泣いているのを娘に見られちゃったら
ママ、一人で泣かないで、って一緒に泣かれてしまった。
子どもに、すごく心配かけてしまって、ダメだなって思う。


掛ける言葉がみつからなかった私。


全ての事には起こるべき時があり、
人生の計画に用意されているできごと。
辛い経験でも、その行きつく先には大きな恵みが用意されている。

でも、そうは言ってもなかなかしんどい。

あなたを心から案じてくれる子どもさんに恵まれている。
これはせめてもの慰めで、彼女を奮い立たせ、勇気を与えている。

私も一緒に泣きましょう。
そして祈りましょう。


しっかり工事するからね。

それだけ伝えて別れました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:43  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>せめて彼女が少しでも使いやすいように




何か深い理由があるようですが、今より暮らしやすくなれば
今後の彼女にとっては救われることですよ。




一緒に泣いてくれるなんてやさしいお子さんですね。
そんな優しい御嬢さんに育ったことは彼女の幸せなことの一つですね。
バッチ | 2013年06月10日(月) 21:25 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

子育てしてみて思うのです。
親は子どもを想い、大切にし、愛しますけれど、
子どももまた親想いなのだ、と。

お父さん、お母さん、パパ、ママ
どの子もみんな素直に親が好きで、親を想い、親に愛されたい。
良い子でいたいと思っているのだと感じます。
ちょっと痛々しいくらいに思うことも・・・

jtstj | 2013年06月11日(火) 09:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/956-80305ef0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |