2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'06.08 (Sat)

去年の今頃、そして今

あわただしい1週間が過ぎました。
よくわからないアベノミクス効果? のせいなのか、
本当に忙しいことになっています。

昨年の今ごろは、母が最後の入院をしていました。
もう1年。早いなぁ、というのが実感です。

母と私には長い年月の諸々の確執があったけれど、
でも、とにかく私はちゃんとあなたを見送った。
お説教はされないよ、とそんな強気なスタンスでいたのです。

でも、写真を見ながら、ふと思う。
親として、人として、正しい、と思われることも、
また逆に、いかがなものか、と思われることも、
母は母なりに精一杯だったのだ、と。

私の求める姿、こういう母親であってくれたら、
という思いをどんなに募らせようとも、
結局は、どうにもならなかったことが多々あったけれど、
それは、母の限界というだけじゃなく、人間の限界なのだろうな、
とも思えるようになった。

完璧な親、人間なんてあり得ない。
息子たちに、これが母の精一杯、限界なのだから、
と心で思う私と、我が母親は、何が違うと言うのか。

生きて来たようにしか死ねない。
母が、私や弟、我が家族に残した生きざまに、
みあっただけの死。それ以上でも以下でもない。

見送ったぞ!!なんていう強気な姿勢に私がなっていたことも
母とのかかわりからすれば仕方ないことなのかもしれない。
と、そう思う反面、もう少しおだやかな気持ちになれる瞬間も増えて来た。

私と弟は、仲良くやっていて、
こんなことしたら、お母さんなら絶対機嫌が悪くなるね、
なんて話題にしては笑いあっていますよ。


お命日には、家族みんなで、それこそ母の大のお気に入りだったお店で
食事をしてこようと思っています。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

09:13  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

もう、一年が経ってしまったのですね。
早いですね。




>母は母なりに精一杯だったのだ



私の父が亡くなったあと、私の母は同じことを言っていました。
私の母はとても意地悪で、ひねくれていて身内の者はみな同じように言っていました。
私は母のようにはならないとずっと思って暮してきました。
子供は皆共通の思いで暮らしてきました。
父に対しても嫌味な人間で子供は皆父が好きでした。
父が亡くなった後母は自責の念に駆られ落ち込んでいた時期がありました。
しかし、父に対して自分は父が生きていた時にしたこと以上のことも以下のこともできなかった。
自分にとっては良くも悪くも精一杯だったとの結論に達したようでした。



私もいつの間にか、私の母ほどではないがダンナには嫌味を言っています。
私の言った言葉でダンナはストレスで寿命がちじまるだろうなと思うことすらあります。
バッチ | 2013年06月10日(月) 21:40 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

> 私の言った言葉でダンナはストレスで寿命がちじまるだろうなと思うことすらあります。

・・・そんな~!! バツチさん、恐ろしい・・・
私は一人ポッチより、喧嘩になったとしても、
そばに夫に居てほしいと思っています。

もう、しばらく顔を会わせたくない、くらい腹が立った時には
散歩・スポーツ・読書に没頭・音楽を聴く、などで気分転換します。

そうしたら良いと思うけれど。お勧めします。
あっ、食べるのはやめよましょううね。太るだけですものね。
jtstj | 2013年06月11日(火) 09:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/957-f8082491

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |