FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2013'06.10 (Mon)

華燭の典・・・いつの間に親の立場

昨日は、山岳部の後輩の結婚式でした。
彼には息子たちの家庭教師をしてもらい、
長男は、彼のお父様にお世話にもなり、
公私ともに、長いおつきあいになりました。


wedding.jpg

挙式にも参列させていただいたのですが、
新婦と腕を組んで歩く彼の姿に、こみ上げるものがありました。
彼はお母さまを早くに亡くされているのです。
どんなにか、この幸せを見ていただきたかったことか。

そういえば。彼の家庭教師の条件は、晩ご飯だったなぁ、
とそんなことまで思いだしました。
これからは、二人の暖かい食卓。良かったね。
心から、おめでとう。そして幸せに。


披露宴も心あたたまるものでした。

068a.jpg

我らが母校の後輩君たちによる、キャリーパミュパミュの余興。
私たちの席のすぐそばで、教授もみとれ(?)ていました。


022bb.jpg


彼のプロフィール写真の中に、ご自宅のこわれた食器棚がありました。
ガラスが割れて、テープで補修してあるのです。
思春期の頃の彼の名残。みせしめに、そのままなのだそうです。
この写真の頃もまた人生の1ページ。
反省しております。とコメントされていました。

お父様のご挨拶の中には、お母さまのことが出てきて、
また、お父様ご自身が本当に嬉しく思い、安堵しています、
とおっしゃっていました。

安堵。そうなのだろうな、となんだかわかるような気がしました。
仕事をしながら、お一人で、乗り越えてこられたのです、
ご苦労がなかったはずはありません。

幸せなスタートを切ったことが何よりの親孝行。
壊れた食器棚だって子どもの成長の証。
そんなことも思いました。

彼の、初々しい決意にあふれた、とても良い式でした。

末永くお幸せに。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:24  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おめでとう。
昨日はお天気が良かったから、いっそう気持ちが晴れ晴れとしたでしょうね、みなさん。



独身でいる人が増えているので、結婚する人がいるとは嬉しいですね。
一人より二人で生きたほうがお互い心強いですよ。



自分自身はどうであれ、末永く太字の文お幸せにと声をかけたくなります。

   末永くお幸せに!



それにしても踊っている彼女たち、衣装まで凝っていますね。
バッチ | 2013年06月10日(月) 21:49 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

踊っている人の一人は女装している男性です。

みんな体育局の本部で仕事をした仲間、ということでした。
一人は新郎と学部も一緒で山岳部も一緒。私たちも良く知っている人でした。
もう一人の女の子は、確かバツチさんの後輩、バドミじゃなかったかな。
(もしかしたら違うかも)ゴーグルしているのは水泳部。
エールを切って、体育会の雰囲気でした。なんか学生時代がなつかしかった。

人には添うて見よ馬には乗って見よ
ですよね。
jtstj | 2013年06月11日(火) 10:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/958-99177e23

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |