FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2013'06.26 (Wed)

卵の時代

山岳部の後輩で、建築科に在学中のO君が
アルバイトに来てくれている。

建築の勉強に少しでも足しになるところで
アルバイトをしたかったのだそうだ。
でも夫は、彼が意匠設計を希望しているのなら、
あんまり施工のことを知りすぎるのはどうなのだろう、
とちょっと気にしていた。
自由な発想の妨げになったら困ると思ったようだ。
でも、めでたく話しがまとまって、
CADで施工図の応援をしてくれている。

我が息子たちと同年輩の彼、
口数も少なく、理解が早く、黙々と仕事をしてくれる。
何か指示すると、「はい」と、気持ちの良い返事。
それが妙に新鮮だったりする。

私の机に飾ってあった写真を見て
あっ、S先生! と言った彼。
夫の同期の皆さんと映したものなのだが、その中のSさんは、
母校で教えても居るのだった。

Sさんが設計して、我が社で建築した建物が近所にあるよ。
今度、見に行ってみる?
と聞いたら、是非見たいと、言う。
積極的。その若さと意欲をまぶしく感じた。


アルピニストの建築家。
そんなふうな、彼の将来の姿を想像してみたりした。

それにしても、いつの間に、私たちは年をとってしまったのだろう。
部室にたむろして、何者かになりたい、と夢見ていたのは、
自分たちだったはずなのに・・・

三男にO君の話をしてみた。
構造設計の方に進みたいんだって。
お父さんと部長さんからいろいろ教わっていたよ。
と言ったら、何かを感じたのだろうか。
突如、部屋の大掃除をしておりました。



発展途上の君たちよ、
頑張りなさい。必ず道は開けるよ。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:50  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

タイトルを見たとき、食べる卵を連想していました。




アルバイトの彼、意欲的でいいですね。
色々な経験が自分の将来を決める素材になるのでしょうね。
バッチ | 2013年06月27日(木) 13:23 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

後輩君は良く勉強もしているようです。

キャンパスが神楽坂から金町に移転してしまい、
彼は、金町からやってきます。

神楽坂がなつかしい私や夫は、やっぱり年とった、と感じます。
これからは、彼らが道を切り開いていくのでしょうね。
jtstj | 2013年06月28日(金) 16:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/967-2e80a1ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |