FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2014'05.30 (Fri)

赤羽の建て方

赤羽の建て方が漸くはじまりました。
ここに至るまでの長い時間。
初めてのことなのですから、いろいろあるだろうな、とは思っていましたが
それをはるかに超える、イロイロ・・・でした。

ここにたどりつくまで、話し合い、検査して、やり直して・・・
と通常では考えられない時間と労力が費やされてきました。
そうして、ようやく始まった建て方です。

意匠設計、構造設計、ミサワさん、それに我が社、と
それぞれ立場が異なるのですから、紛糾することもあって当然。
熱くなり、カッカとすることがあっても、頓挫を免れてきました。
それは、かかわるみなさんの人間性と情熱によったのだと思います。
あまりに一方的、理不尽、唯我独尊、では、
決して、良い仕事にはならないと思うのです。

我が社の監督は二人配置されています。
至らないところも多いのですが、彼らも必死です。
これから約2週間、6月の中旬には、上棟の予定です。
監督はもちろん、私も本当に待ち遠しいです。


オーナーさんの度量の大きさにも深く感謝しています。
設計、施工、このプロジェクトに関わる人たちを信頼して下さって
初めてのことにチャレンジして下さった。

夕刻に現場で皆が疲れ果ててしゃがみこんでいたら
大急ぎでお煎餅を持ってきて下さって、それで復活した、
と監督が話していました。


上棟が一区切り。
感謝しつつ、一緒に喜びたいと思います。

それまで、もう一息!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:56  |  木造4階建てプロジェクト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'04.16 (Wed)

出荷前の検査・山梨の工場へ

昨日、夫は赤羽木4プロジェクトの仕事で山梨に行っていました。
赤羽に納品になるパネルなどの出荷前の検査なのです。
KUSさんや構造事務所の方、ミサワの方など、
けっこうな人数だったようです。

完成・出荷直前のパネルです。
DSC_0038bb.jpg

試験組み立てを行ったのは松本工場でしたが、
パネルの厚みや取り付ける金物などの種類によって、
対応できる機械や、ラインを専用にできるかどうか、また手で加工して対応する、
とかいろいろな条件で、山梨工場になったのだそうです。

DSC_0023cc.jpg

柱に鉛直方向に金物が通っていますが、
これも鉛直に貫通させる機械から開発したのだそうです。

写真だけ見ていれば、できたんだ~! で終わってしまいそうですが、
ひとつの部材だって、できるまでには、たいへんな労力が費やされているのですね。

これを使って、実際に建築して、使い勝手の悪い点などがあればフィードバックして改良していく。
今回は初めてのケースですから、想定外の困難も多いのだと思います。
ひとつひとつクリアして、だんだんに汎用性のあるものになっていくのでしょうね。


夫は帰りに群馬に寄り、10時近くに帰って来ました。
実家に紹介してもらった業者さんのところに寄ったのですが、
良いお返事がいただけたようでした。
人手不足は、まだまだ続くのでしょうね。

ビールをいただきながら、ご機嫌で写真の説明などしてくれました。


あの部材が納品になりいよいよ建て方です。
ワクワク・ドキドキです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

13:43  |  木造4階建てプロジェクト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'01.14 (Tue)

年末の木造4階建ての現場

木造4階建ての現場は、工事が進んでいます。

まずは杭工事です。
DSCN4016a.jpg
現場に搬入された杭の長さや厚みなどを打設の前に検査します。
構造設計事務所の人です。
DSCN4018.jpg

検査が終わると、打設が始まります。
DSCN4010c.jpg
DSCN4025b.jpg
DSCN4027.jpg
看板を掲げて、工事写真の撮影。これはいつもと同じです。
この現場は地盤が悪く、水位も低いため、湧水があり、
監督はたいへんだったようです。
DSCN4138.jpg

杭の次は、根伐り(穴ほりです)
DSCN4043d.jpg
重機を使って掘り進めます見えているのは、杭の頭の部分です。
DSCN4041.jpg

次に捨てコンクリートを打ちます。
湿気予防のビニールを敷きます。
DSCN4108f.jpg
地鎮祭でいただいた鎮め物をこの段階で、中に入れます。
DSCN4111g.jpg
DSCN4113.jpg

打設が終わりました。
DSCN4119.jpg
ここまで進んでお正月休みになりました。

昨年中に、フューチャーウッドシステムのパネルを製作する
ミサワホームさんの松本の工場で試験組も行われました。

あいにくの雪でしたが、決行。
DSCN4075j.jpg
DSCN4085l.jpg
DSCN4059k.jpg

現場での建て方に先だって問題点を洗い出し、改善をするのだそうです。

みなさんの協力、力を結集して、現場は進みます。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

15:45  |  木造4階建てプロジェクト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'09.23 (Mon)

下馬の集合住宅

設計事務所のKUSさんが手がけていた下馬の集合住宅。
遂に竣工して、昨日見学会に行かせていただきました。
木造4階建てプロジェクトのオーナーさんと一緒に出かけました。
各大学の建築科の学生さんや設計事務所の方など
たくさんの方が見学されていました。

008a.jpg
斜格子モックアップが美しく、
事務所で見せていただいた模型よりも
ずっとステキな建物だと思いました。

004b_20130923150607d75.jpg
5階のお部屋。気持ちの良い空間でした。

計画から10年かかっての竣工。
小杉さんにはお目にかかれなかったけれど、
どんなに感慨深いだろう、と想像しました。

我が社がかかわる木4プロジェクトも、
当初の予想以上に時間がたっています。
開発し、実験をし、認定を取得しつつ進む仕事というものを
はじめて経験している最中ですが、莫大な時間とエネルギーを
必要とされる仕事だということを身に沁みて実感しています。

帰りにオーナーの方とお茶をいただいたのですが、
彼女もまた、費やされた時間、費用、エネルギーの大きさを感じていました。
でも、ため息をついてばかりはいられません。
私たちも竣工を楽しみに頑張りましょう、と話し合いました。

下馬のプロジェクトが可愛らしい本にまとめられていて、
受付に飾られていました。
1Fのカフェスペースで内海さんと小杉さんに講演をしてもらおう、
などと楽しい夢も話し合いました。

建築地は今更地になりました。
着工・・・Coming soon!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

15:07  |  木造4階建てプロジェクト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.06 (Tue)

いよいよ見積

木4プロジェクト、遂に図面が完成しました。

約束通り、7月末にファイルがアップされ、
ダウンロードして出力してみました。
001abc_20130806144533871.jpg

意匠、設備、構造・・・全てそろうとなかなかのボリュームです。
この建物のために取得した国交省の認定証の映しも2通。
KUSの内海さんの、渾身の力作というのが伝わってきました。

私は感動してちょっとウルウルしました。
有難うございました。

やっとここまでたどり着きました。
オーナーの友人にも出力した図面の写真を送りました。
彼女の理解と協力があればこそ、新しい試みもチャレンジできたのです。

建て主の方、設計者、施工者、三者が信頼しあい、
協力して、対等な立場で知恵を出し合っているのです。
困難なことがあったとしても、必ず良い建物になることは間違いありません。

社内では見積作業が始まりました。
頑張りましょう!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

14:48  |  木造4階建てプロジェクト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT