FC2ブログ
2019年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2019'03.06 (Wed)

建築屋・・自宅のリフォーム

自宅のリフォーム工事をしたいと思っている。

母が暮らしていたところに、私たち親子が引っ越して加わり、
6人家族になり、そこに弟も加わったりして、
とにかくにぎやかだったのだ。

山岳部の後輩たちと打ち上げをしたこともあり、
息子たちの友達が大挙泊りに来たこともあり、(しかもしょっちゅう)
いつもわんさか、人の出入りが多い家だった、と思う。

年月が過ぎ、母は施設に入り、そして旅立ち、
長男は独立し、三男が寮に入って
今では、次男と私たち夫婦の3人になった。
年に何回か、みんなが集まることはあっても、
家族も半減し、普段は静かなものだ。

今の家族状況に合わせてリフォームし、
古びた設備も更新したい、と思っている。

できることなら、私は今のキッチンをうまく再利用したい。
今のキッチンはブルトハープというドイツのキッチンで
当時はTOTOで販売していた。
面材はムク。シンプルなデザインで、
多少のことではビクともしないくらい頑丈。
使いやすいし、愛着もあり、何よりまだまだ使えるのだ。
金物などを交換し、新しいシステムのパーツと組み合わせて
うまく利用できないだろうか。
TOTOが取り扱いをやめていたけれど、今は青山にショールームが出来ている。
図面を持って、相談に行きたいと思っている。

そして、トイレと浴室と洗面所も新しくしたい。
これは、本社にお願いして、リクシルかな。
ミストサウナも付けたい。

などなど、妄想が膨らんでおりますが、予算もあることだし、
どうなるのか、まだ未知数。でも計画を立てておいて、
仕事が落ち着いたら、皆にお願いしたい、と思っている。


まずは、不用品の処分を本気でしなければ。

もしかしたら、本当に必要な物は、わずかなのかもしれない。
潔く、処分できるようになりたい。

家中の、断捨離計画をたてるところから始めようと思う。

ガンバレ。
(頑張ることだらけだね)

















にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









17:30  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'03.05 (Tue)

就活と長男

3月から就活が始まりましたね。
今年は今までのスケジュールで動く最後の年かもしれません。
去年は三男、一昨年は次男の就活でしたが、
なんだかずいぶん遠い昔の事のような気がします。

息子たちからは、就職について相談はありましたが、
それぞれ自分で決断して巣立って行きました。
一番難航したのは長男だったかもしれません。
落ちた企業も多々あれば、是非、わが社に、
と熱いオファーを下さった企業もあり、
まるでジェットコースターみたいな日々でした。
最終的に2つの会社の間で迷い、夫や私にアドバイスを求めてきました。
申し合わせたわけではありませんが、夫も私も、
今の会社を息子に勧めたのでした。
結局、何日か考えて、息子自身が決めたのですが、
お断りした会社の方から、思いがけず
とても暖かいメッセージを頂いて、感激していました。

・・・我が社を蹴って行ったのだから、○○会社に○○在り。
と言われる様な仕事をして下さい。・・・
この手紙、きっと今も持っていると思うのだけれど。


次男も三男も、やりがいを感じて、頑張っているように感じます。
きっと長男も、そうなのだ、と思いたいです。
あまりの忙しさに、不安を感じることもあるのですが、
思い返してみれば、私たち夫婦にもああいう時代があったのですから、
きっとやり切ってくれる、と信じましょう。

長男は、昨晩も深夜に我が家に帰って来たようでした。
そして今朝、明日から最低1か月くらい出張。
と言いながら起きてきました。
どこへ?
アフリカ。
アフリカのどこ?
いろいろ・・・・なのだそうです。

出張前で忙しかったのだそうで
今夜は社宅へ帰る。朝ごはん、食べたくない。
と言って出社していきました。


親のできることは少ない。
遠くから、無事を祈るのみ。

守られますように。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









16:22  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'03.04 (Mon)

友のお見舞い

日曜日、自力で救急搬送してもらい、
命を取り留めた友人のところに顔を見に行きました。

普通なら、定年退職する年齢になってから、自営業を始めた友人です。
こんなにしんどく、大変だとは思わなかった、と常々言っていたのです。

大変だ! しんどい!
と愚痴っているだけならまだしも、体調を崩して
命に係わるようなことになってしまったのですから、
根本的に、何かを変えなければならない時なのだと思うのです。

日曜日、友は店舗で接客をしていました。
1日、2時間だけ働いていること。
完全に仕事から離れてしまうというのは、
経営のことを考えると安心できないから、
自分の精神安定のために働いているのだ、と言っていました。

お金。
経済は、確かに安定、安心をもたらす大切なものだし、
経営者として仕事をしていないと不安、というのも
わからないでもないのだけれど・・・

あなたはむくんでいるよ。
瞼も、手も、自分でも感じない?
命あってこそ。
良く考えてよね。と話してきました。


自分の最後の仕事。80までは、ここで好きな仕事を気ままに続けるの。
と嬉しそうだった友。
生きがいになっているのだろうか。
それとも、苦しみの元になってしまったのだろうか。

経営につきまとう不安や責任、それすらも
味わい尽くすぞ、というような気概がなければ
続けられないようにも思う。
命拾いをしたのだから、大切に命を使おうね。
そう伝えて帰ってきました。




”悲しんでいるようでも、いつも喜んでおり、貧しいようでも、多くの人を富ませ、何も持たないようでも、すべてのものを持っています。”
 新約聖書 コリント人への手紙 第二 6章 10節

聖句が思い浮かびました。
全てを持っているのだから、安心しようよ!!
友のために祈りたいと思います。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





16:48  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'03.01 (Fri)

仕事していてイロイロ

本日、会社では3人の方と面接の予定があったのだけれど、
結局、いらしたのはお一人でした。
昨日、電話があり、他社の採用が決まったので辞退します。
という方が一人。そしてもうひと方は、意味不明のドタキャンでした。
約束の時刻を30分近く過ぎて、ご連絡が無いので
本社の人から電話をしてもらったのですが、
今、電車に乗っていて、電話は困るそうで・・・
こちらからお断りしたのだそうです。
社長の経験では、ドタキャンも多々あるそうです。
さらに、ステテコにダボシャツ姿で会社に現れ、
ハローワークに提出する書類にハンコ下さい。
みたいな方もいたそうです。
あり得ない。私の理解を超えたお話でした。

2月に新会社になるために、1月末で決算をしています。
税理士さんが二人来て、27日にさんざんやり取りをしたのですが、
どうしても腑に落ちない、納得できないことがあり、
本日、個人の確定申告に来て下さった税理士さんに再度確認をしました。
わかりました。
腑に落ちない、と感じたことはクリアされましたが
間違った方向で指示をされていたので、結局またやり直しになりました。
税理士さん二人が同じように間違えること、あるのですね。
やり直しは・・・本日はもう気力が続きません。
また仕切り直しです。ガンバレ!!

そして、今月はいつも通りの決算です。
今回が、株式会社スリーエフの最後の決算。
こちらの方も、今までとは勝手の違う決算で、たくさん指示がありました。
決算2回。考えると、元気がなくなってきます。
さらに銀行からのお知らせも恐ろしいです。
ゴールデンウイークの月末から月初にかけてのお休み。
途中で元号も変わる、経理や見積もりなどのソフトの対応があります。
そして、消費税増税。8%と10%の税率が契約時期によって
混在することになるのだと思います。
コツコツと仕事をしていけば、きっとちゃんと終わるのでしょう。

問題、課題を悩みにはしない。

頑張りましょう。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:37  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.27 (Wed)

新会社になって1か月

どうにかこうにか、2月が終わります。
今、税理士さんが監査をしていますが、
漸く、筋道、終わりが見えてきました。

今までのスリーエフの税理士さんと新会社の税理士さん、
それに社長と夫、私が加わって計5人での仕事、作業でした。

新会社になって最初の1か月は怒涛のような毎日でした。
不備や不手際は多々ありましたが、
とにかく月末を迎えられることに感謝です。


疲れて肩がガチガチだったり、瞬きするたびに目がギシギシしたり、
歩きスマホどころか、考え事をしていただけで足元がふらついたり・・・
寄る年波、というやつをヒシと実感させられた1か月でもありました。涙


日々、新しいルールに従って物事を進めていくのですが、
きちんと、守れるルールを合意のもとに決めていきたいと思います。
最初から無理があると、例外を認めざるを得なくなり、
そうすると、例外に、自分なりのルール、
自分に都合の良い解釈が入り込む余地が産まれるのだと思います。
それぞれがそういう事をやり始めるとどうなるのか。
「小事に忠実な人は大事にも忠実である」 という言葉が聖書に出てきます。
小さなことでもしっかり守る、その気構えが
最終的には、会社の仕事、建物の品質に現れないわけがありません。
細部に魂が宿る、ともいうではありませんか。
細かいルールも大切にして、自分にも厳しくあって欲しいと願います。
それが、今までのスリーエフの品質、社風につながっているのですから。


老骨に鞭打って、もうひと頑張り。
本当に、老骨だ!!








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






18:12  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT