2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017'04.15 (Sat)

早退して

昨日は、夫と共に早退しました。
お客様が関係しているオペラこんにゃく座の公演に
声をかけていただき、夫が申し込みをしてくれたのです。
3時開演と7時とあったのですが、午後3時からなんて
本当に珍しくて、どうかしたのか?と心配になってしまうレベル。
でも、嬉しく出かけて来ました。

新宿のスペース・ゼロで演目はタング
とても楽しい舞台でした。
私はこんにゃく座を見せていただくようになって、
ミュージカルとも違うオペラにはまりました。
最初にミニコンサートもあり、そちらも秀逸でした。
有難うございました。
また、行きたいです。

その後、夫に誘われて食事をして帰りました。
次男の勤務先も新宿なので、そのビルに行ってみたい気もしたのですが、
早くビール飲もうよ、のお誘いにすぐに気が変わりました。

DSC_0748a.jpg

高層階のカウンター席で、目の前に新宿御苑が見えました。
だんだん日が落ちて、最後はきらめくネオン。
景色も楽しみました。

お料理は、もちろん大満足。
DSC_0747b.jpg
DSC_0754b.jpg

最後の鯛茶漬けは・・・私おかわりしてしまった。


リタイアしたら、こんな昼間の過ごし方もできるのかしら?
などと想像しながら、二人でゆっくり食事しました。
日本酒も、美味しかったね。

また、誘って下さいな。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

09:21  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.13 (Thu)

夜桜見物

昨晩は、夕食を終えてから、夫に誘われて
ご近所の神田川(石神井川だそうです。)沿いの遊歩道まで、夜桜を見に行きました。

そんなに寒くも無くて、心地よい風の中を
のんびりと歩きました。

こうして桜の時期になってみると、
あちこちに桜の木があるのを改めて気付きます。
飛鳥山から神田川石神井川沿いの桜は本当にみごとなのですが、
子どもたちを小さい時によく遊ばせた公園とか、
板橋駅へ続く道の街路樹とか、たくさんの桜が咲いていました。
散り始めてはいてもみごと。
そしてお花見をしている人も居ないので静か。
一人占めしているようなゴージャスな気分でした。

LINE_P20170412_212838251d.jpg
DSC_0739c.jpg

写真がうまく撮れませんでしたが、
川面にも桜の花びらが一面に浮かんでいて、それはそれは幻想的でした。
子どもたちが小さい時から、桜の季節はご近所でお花見をして来ました。
夫と二人だったり、子どもも一緒だったり、会社の人たちとだったり。
ずいぶん時間が経ったものだ、と思いながら歩いていました。

DSC_0744a.jpg
写真撮影中の夫。けっこう真剣でした。

さまざまのこと思ひ出す桜かな
芭蕉です。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:45  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.12 (Wed)

息子たちの現状ほか

次男が会社から持ち帰った物は、
関連会社?が工場生産している野菜と
それを使ったサンドイッチでした。
パンフレットには、洗わずにそのまま食べられて、栄養価も高いのだと書かれていました。
池袋では西武と東武の両百貨店で取り扱い。
通販の申し込み書も添えられていました。
息子がお世話になっている会社に関係しているお野菜だ、と思うと
母としては、多少の割り高には目をつむって購入しようかしら、
などと思うのですが、当の本人は
野菜・・・意味わかんないし、興味なかった・・・
などとボソッと言っていました。
これも研修の一環なのでしょうね。


三男は、本日第一希望の会社の本社面接です。
新幹線で西へ。
道が開ければそれに越した事はないけれど、
ダメでも又そこから学ぶこともたくさんあるはず。
人間万事塞翁が馬、だと母は思っています。
君に一番ふさわしい所の扉が開くのだと思います。
緊張した面持ちの息子がなんだか初々しくて、可愛いな、
と思いながら、送り出しました。
カンパしてあげるから、好きな駅弁を買えば。
と言ったら、ニコッとしていました。


長男夫婦は、ミャンマーから出国して、語学学校で勉強するのだとか。
水掛け祭りと新年の休暇にお休みも少し足すのかな?
とにかく二人で英語のスキルアップにお金も時間もつぎ込むようです。
けっこうな金額の学費を自分で支払って、その金額に息子は何を思うでしょう。
・・・自分で支払えばこそ。さぞかし勉学にも身が入るのでは、
と想像している私です。
二人が元気で安全に目的を果たすことができますように。


社内では午後一番に、気の重い打ち合わせがありましたが、
全員が納得できる着地点でうまく結論を出すことができました。
正攻法でいくこと。落とし所を見極めること。
引く所は引く。全員の良識の賜物。これで良かったのだと思います。
ホッとして、少々府抜けている私です。

今日は定時で終わろうかな。











にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:55  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.11 (Tue)

夫婦仲良く、病院の日

今日は夫の病院受診の日。
ほぼ毎回、一緒に病院に出かけています。
今日は先生から、いつも仲が良いですねぇ。幸せですね。
と入室の途端に話しかけられ、夫は思わず絶句していました。
その様子を見て、私は笑ってしまいました。
真面目なのはわかっているけれど、
あそこまで真剣に言葉に詰まらなくたって良いのに・・・

仕事も一緒、ゴルフや登山の趣味も一緒。
35年以上の年月を過ごしてきたとは、我ながらビックリです。
でも、この長い年月の中で、一番二人で一緒にやってきたのは、
仕事なのだと思います。
家庭のことは、ほぼ私に丸投げだったし、趣味や余暇の時間だって、
夫は自分の予定や都合を中心に楽しんでいたわよね、
と言っても反論はできない、と私は思っています。
一緒にゴルフをするようになった、ここ10年くらいだって、
いろいろなバトルはあったのです。
結果私は、気の合う友達との食事会や旅行を楽しむようになって、
こうなると、本当に夫との共同作業って仕事オンリーになってくるように感じます。

仕事は未来永劫、続けられるわけではないのですから、
近い将来、私たちがリタイアしたら、その時、二人の関係はどうなるのかしら?
私はともかく、夫はどう考えているのかしら、などとチラと思ったりしました。
先生は私たちと同年輩の男性で、診察、雑談のあと、
ゴソゴソとご自分のカバンから本を出し、夫に貸して下さいました。

弘兼流 60歳からの手ぶら人生

チラと見た目次には、
家族から自立する
・「家族はひとつ」という幻想を捨てる
・定年後の男の価値はゼロ、奥さんからはそう思われている
なんていう文字が。

私も読んでみようと思います。

夫源病とか妻源病などにならないで、二人の時間を豊かに過ごすには・・・
思いやり、知恵、学習も必要かもしれませんね。

夫の読後感も聞いてみたい気がします。




にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:28  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.10 (Mon)

社会人3人の月曜日

月曜日、仕事に出かける次男に
行ってらっしゃい!! と声を掛けるのも、なんだか新鮮な感じ。
行って参ります。と答える次男は、少し緊張して見えました。
合宿研修からも疲れた様子で帰って来ましたから。
しばらくはクタクタだね。ガンバレ。


三男も、本日から大学へ。
3月中は、休みなく就活で動き回っていたけれど、
第一希望の会社から面接の知らせが届き、少し落ち着いた様子。
まずはちゃんと修論をまとめて卒業すること。
さすがにまずい。大学行かなくちゃ! 
などと言って、アタフタ出かけて行きました。


私も仕事がたまっています。
先週の慌ただしさ。最低限しかこなしていなかったから。
でも、今朝のマスターズは、見ずには居られない。
しびれる戦いでした。ガルシア、おめでとう!!
優勝を見届けてから、バタバタと朝の家事仕事をやっつけました。



夕べは弟も呼んで、我が家で食事。
いつものお惣菜に、筍、蕗のとう、うどなどの天ぷらも用意しました。
弟からの差し入れはキリッと冷やした白。美味しかった。
次男も三男も居て、にぎやかでした。
話題は、ゴールデンウイークの予定について。
夫が山岳部の合宿じゃなくて、私や弟との予定を考えるなんて
珍しすぎて、唖然。
でも、友の葬儀に夫も出席して、何か感じることがあったのかもしれません。

最後は夫婦でハッピーエンド。
お互いを大切にしあわなければ、たどり着けないですものね。
楽しい予定をたくさん考えて、つれて行って下さいな。
それを楽しみに頑張れますから。

本日のお弁当です。
DSC_0725a.jpg
私、この半熟ゆで卵に味をしみこませた物が大好きで、大量生産しています。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

14:53  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT