FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018'11.03 (Sat)

連休のわが家族

1年があっという間なら、1週間が過ぎるのも早い。
1日24時間だから結構な時間のはずなのに・・・

長男は10月初めからの約1か月の出張から
先週初めに帰国してきました。とたんに社宅に帰れず、我が家に1泊。
相変わらず、忙しそうです。
孫は息子の出張中に靴を履かせてもらって、伝い歩き。
赤ちゃんの成長は早い!! すぐに浦島太郎状態になっちゃうよ。
・・・成長といえば、息子もまた一回り巨大化したように見えました。

今朝ラインが来たのは三男で、
山荘のカギについての問い合わせでした。
友達と二人で宿泊したいそうです。
爺ガ岳スキー場で、バイクのモトクロスのレースがあるのかもしれません。
詳しい事情は知らせてこないけれど、見に行くのかな?と思っています。
山荘は、彼が2歳のころから通っていた、第二の故郷のような場所です。
これからの季節は、爺ガ岳、サンアルピナ、ヤナバ、白馬47とか五竜、
八方尾根とかさんざん家族でスキーをしたのも懐かしいです。
三男は大学時代、爺ガ岳でモトクロスに出場してあちこちケガしていたけれど
まさかもう出場はしていないよね。
山荘、有意義に使ってくれれば嬉しいな。

謎の男、次男はお休みなのかリモートワークなのか
よくわからない生活ぶりですが、今日は休みのような気がします。
朝、起こさないで、というのがひとつの合図かな。
お昼は一緒にいただきました。
部屋にエアロバイクを置いていて、規則正しくトレーニング。
外で、お日様浴びようよ。
今度、ゴルフをけしかけてみようかな、と目論見中です。

三者三様の連休。
夫と私は下旬のお休みのために、仕事とその準備です。

皆様、良いお休みを。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村








15:19  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'11.01 (Thu)

今後の夢・希望

仕事は今まで通りにしているけれど、一応一区切りの
夫と私の今後の夢や希望は何だろう、とちょいと考えてみる。

夫はともかく、私の夢、希望はけっこう明確だ。
それは、退屈してみたい、ということなのだけれど、
おかしいだろうか?

昨日、社労士さんや社長と話しをしている時に、
そう口に出してみたのだが、全員から、間髪を入れずに
ムリ。ムリ。ムリ。絶対に無い。
と言われてしまった。
別の方からも、同じように言われていたので、
私には、そんなに不向きな将来像なのだろうか?

でも、やっぱり、私は退屈してみたい。

仕事が無くても、今は常に家での雑用が頭から離れない。
母の遺品処分、家の片づけ、念入りな掃除、写真や本の整理、
着物や衣類、寝具類の始末などなど、ありとあらゆることが
そのまんま放置状態だから、それを気が済むように片付けて、
まずは懸案事項をゼロにしてみたい。
本だって、いつか読もうと購入していたものは全部読む。
思い出の写真や品物の整理も、時間を気にせずやってみたい。
納戸の中で、出てきた書類やらあれこれに気を取られ
読みふけったりして、時間を無駄に使っても気にしない。
たっぷり時間をかけて、片付けるのだ。

そうして、めでたくそれが完了した暁には、
朝起きて、日々の家事仕事をこなしたら、
もう、やることが何にも無い!! 退屈だ!!
とニンマリするのだ。
リビングのソファーに寝っ転がって、朝からうたた寝をする。
なんてステキなんだろう。

私の退屈生活のイメージなのだ。
残念ながら、私は勤勉でも努力家でも無い。
自分らしい将来の夢だと思うのだけれど・・・

目指せ、人間版なまけもの生活。
ダメかな?













にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






10:42  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018'10.29 (Mon)

マルタとマリア

昨日は礼拝の後、女子部の学びの会がありました。
題材はマルタとマリアです。

イエス様が家に立ち寄った時、一生懸命におもてなしをするために
立ち働いていたのがマルタ。
イエス様の足元に座り、話を聞きいっていたのがマリアです。
忙しく立ち働いていたマルタが遂にプッツン。
イエス様に、マリアにも手伝うように言って下さい。
と直訴するのですが、イエス様の答えは
大切なことは一つ。マリアはそれを選んだのですよ。
とお答えになった。(マルタとマリアは姉妹です)

かいつまんで書くと、こういう内容の話です。
女性の会ですから、み~~~んなマルタ派。
マルタの怒りは私の怒り、というような反応でした。

私もそう思いました。
マリアに言わないで、イエス様に言いつけたのだって、
言って手伝ってくれるなら、とっくに頼んでいる。
やってくれないから、イエス様に叱って欲しくて言ったのだ・・・
と私は思いました。

女性は、みんな同じ思いをしているのですね。
イエス様の時代からこの図式は変わらない。
なんてこったい!!

でも、私なりに、イエス様の答え、大切なことは一つ
という言葉には、思い当たるものもありました。

自分の勝手な思い込みで、一人頑張っている部分が
あったのではないか、と。
こんなに頑張っているのに、わかってよ。
といくら思ってみても、わかりっこない。
人は自分じゃないのですから。マリアとみんな同じなのです。
かつての私は、まったくマルタと同じ思いを
日々積み重ね、繰り返し、遂には噴火してうつ病になったのでした。

大切なことは一つ。
無理なことは無理、と言い、やらなければ困るから、日常が回らない
という気持ち、思い込みに突き動かされない。
自分が健康で楽しく在ることが何より大切なのだから。

当時の私を支えてくれた言葉

*変えられるものを変える勇気を、変えられないものを受け入れる冷静さを、
そして両者を識別する知恵を与えたまえ

*私の幸せは人に左右されない。

*人生は楽しむためのもの。

*群れない。慣れない。頼らない。

人を変えることはできないけれど、自分が変われば良いのだ。
と思い定めて、少しずつ、少しずつやってきたのです。

大切なことは一つ。

でも、マルタの気持ちは、すごくすごく良くわかります。
マルタさん、あなたの気持ちは私の気持ち。
癒しがあったのだ、と思いたいです。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









14:24  |  信仰  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'10.26 (Fri)

ラスト2か月

いつもの月末の仕事をしていると、時間が経つのが早すぎるよ~!!
としみじみ感じます。
あと、2か月で2018年も終わるのです。

残り2か月、私には楽しみにしている大きなイベントがあります。
それは来月。7月に役職を退いて、その時に決めたこと。
10日間のイスラエル旅行です。
エルサレムに行き、何を感じるのかとても楽しみです。

帰ってくると、もう12月。
すぐに孫のお誕生日、そしてクリスマスが来ます。
教会からは、クリスマスに演奏するリコーダーの楽譜をいただきました。
それにクリスマスの出し物、演劇の台本もいただきました。
私は羊飼い1の役です。
忙しいけれど、クリスマスはとても待ち遠しくて、
そして暖かい気持ちになれる大切なお祝いです。
教会を飾り付けて、アドベントの蝋燭が灯されると、
なんだかワクワクしてきます。
少しずつ、練習も始めたいと思っています。


本当に、本当に、大きな出来事がたくさんあった2018年。
毎日の積み重ねが1週間になり、1か月になり、1年になり
そして私の人生になる。
盛りだくさんだったこの1年をちゃんと終えられるように、
丁寧に、気を引き締めて生活しましょう。

お守りと導きがありますように。
精一杯、努めます。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



15:20  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'10.25 (Thu)

新建築

新建築の住宅特集 2018年11月号に
施工した建物が掲載されました。

設計は東工大の若松均先生。
以前にも一緒に仕事をさせていただいたことがあり、
そのご縁で、東工大出身の建築家の方たちと
ずいぶんお知り合いになることができました。
仕事をさせていただいた方も多く、有り難いことです。

夫は、雑誌を見て、
図面で想像していたのより、ずっと良い。
さすがだなぁ、と感心して、見とれていました。

IMG_0023A.jpg
IMG_0024B.jpg
IMG_0025C.jpg


新建築に掲載された、と言っても
設計した建築家の方が掲載されるのとは意味合いが違います。
それでも、施工会社にわが社の名前が出て、
担当した社員の名前も掲載されているのですから、
彼らにとっても、嬉しいことには違いありません。

夕方、現場から戻ってきたみんなと、回覧して読みました。

チャンスがあったら、私も現地で実際に見てみたいな。
K君、A君、改めて、ご苦労様でした。よかったね。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






11:02  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT