FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018'09.11 (Tue)

安否を心配される側

日曜日、礼拝の後で、災害時に役立つスマホの使い方
という内容で、ミニ講座がありました。
講師は教会員の方で、新聞にも記事を書かれている方です。
とても良い内容でしたので、ちょっとお知らせします。
使いこなしていらっしゃる方には不要かと思います。

1. 出先で災害にあった場合
今の場所から一番近い避難場所をみつけて、そこまで行くために、道案内のアプリを使って、歩いて見る。

2. モバイルバッテリーを用意して、常に充電しておき、持ち歩く。
家に置いてある、またモバイルバッテリーはあるけれど、充電していない、というのでは役に立たない。

3. 災害時には電話は使わない。家族などで確実に連絡が取れる方法を確保して
おく。ラインは既読が付くので、生存している確認はできる。また、一斉に連絡できるので、平常時にグループを作っておく。

4. SMSで安否確認メールを送る方法もあるが、電話の機能を利用しているので遅い。ラインの方が早くて確実。

5. 災害用伝言ダイアルの練習をしておく。いきなり使うには難しい。毎月1日と15日に練習できるので、自分が安否情報を入れる。その時の電話番号は何にするのか。また自分が安否情報を確認するという双方をやってみる。家族とも電話番号などを確認し共有しておく。

6. 外出先で被害にあった時などは通帳、キャッシュカード、印鑑など、持ち出せないこともある。スマホで支払いができるようにしておく事も、考えるべき。

7. 正しい情報を早く手に入れるためには、ツイッターが有効。自治体などもツイッターで情報発信する。情報を見る為だけでも、ツイッターのアカウントを作っておく。

8. 緊急情報や所有者情報を入力できるので、予め入力する。アレルギーや持病の情報なども入力できるので、万一の時には身を守る。また常に携帯していれば、身元の確認にも役立つ。そのうち、スマホが身分証明書にもなるという話でした。

教会の皆さんと、なるほどね、と感心しながら聴いていました。
私は「息子たちにも伝えて練習させたいと思います」
と言ったのですが、先生からはこう言われました。
息子さんたちがお母さん、お父さんの安否を心配するのだと思いますよ。
まず、自分から、家族ライン、伝言ダイアルなどに
父と母は無事でどこの避難所に居ます。
などの安否情報を入れるようにして下さいね。

なるほど。子どもたちの安否を確認しなくちゃ、
と言う立場から、される側に変わったのですね。
しみじみ。

とにかくツイッターのアカウントとお財布携帯、伝言ダイアルの練習は
やってみようと思います。














にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:18  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.10 (Mon)

夫婦喧嘩

キャッツを見に行った、と書きましたが
その帰り道、劇場のそばで遅い夕食をいただきました。

二人とも、空きっ腹に飲んだせいか、
それともお腹が空きすぎてお互いに機嫌が悪かったせいか、
食事をしながら、夫婦喧嘩になりました。

夫が、非常に気分が悪い。心外だ。
と言えば、
私は、そこまで言うなら、私も言わせてもらうけれど、
とつらつら冷静に並べ立て、
その後、二人とも無言で食べました。
・・・せっかくの山形牛だったのに・・・
とは言え、私は喧嘩していても、美味しかったのだから、
夫より食い意地が張っているというか図太いというか。


でも、楽しいものではありません。
せっかくのミュージカルの余韻は吹っ飛んで
夫婦喧嘩は犬も食わないって、ネコ見て来たんだから
ネコも食わない・・・
なんてお寒い事を心の中で思っているのですから。

不思議な事ってあるものです。
夢だか何だかわからないのですが、
翌朝、目が覚めた時、はっきりと次の聖句が頭に浮かんだのです。

なぜ、兄弟の目にある塵を見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。
自分の目にある梁は見ないでいて、どうして兄弟に向かって、
兄弟よ、あなたの目にある塵を取らせてください、と言えようか。
偽善者よ、先ず自分の目から梁を取り除けるがよい、そうすれば、
はっきり見えるようになって、兄弟の目にある塵を取り除ける事ができるだろう。

小さく見えてしまう自分の欠点はさておいて
はっきり、くっきり見えてしまう夫の欠点を
厳しくあげつらう。
言われる方は、たまったものではないな、と
心から申し訳なかったな、と思ったのです。

翌朝、いつものように、朝の散歩から戻った夫に
夕べはごめんなさい。言いすぎでした。
とちゃんと謝れました。

こうして言葉に出して、ちゃんとお詫びしたら、
夫はどういたしまして、と言いました。

それで、いつも通りの朝になり、何事も無かったかのように。
良かったです。

でも、夫はちゃんと私に謝った事あるのかしら・・・
なんて追求してはいけないですね。

遅い夏休みを取ったのか、孫と3人で温泉に出かけた
息子夫婦。お嫁さんが送ってくれる楽しそうな写真を見て、
夫婦喧嘩、息子たちはどうなのだろう。
なんてちょっと思ったりしています。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


11:55  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.06 (Thu)

キャッツと災害

台風、そして今朝の北海道での地震と、
災害が続いています。
たくさんの方たちが被害に遭われ、
本当に、胸が痛みます。
テレビに映し出される映像は、今の現実の出来事。
自然の猛威を前に、人間は非力なのだと感じます。


台風接近の4日の夜、交通の乱れが気になりながら、
私は夫と劇団四季のキャッツを見に行きました。

人に飼いならされることを拒み、敢然と生き抜く
個性豊かなネコたちの生きざま。
そして最後に、天上に上り、
新しい人生を生きることを許されるただ一匹の猫が決まる。

素晴らしい歌とダンスでうっとりするような
夢の世界が繰り広げられる舞台なのですが、
これは救い、福音の物語でもあるのだな、と改めて感じたりもしました
以前、教会の特別伝道会に四季所属で、
キャッツにも出演されていた方がそうお話されていたのですが、
それが心に蘇りました。
誰しも、新しい人生を生きる事が許される。


今朝、地震の映像を見ていて、何故だか
キャッツのメモリーが蘇りました。

メモリー 仰ぎ見て月を
思い出を辿り 歩いてゆけば
出逢えるわ 幸せの姿に
新しい命に
メモリー 月明りの中
美しく去った過ぎし日を思う
忘れない その幸せの日々
思い出よ 還れ
街の灯は 消え去り
夜の終わりが
古き日は去り行きつつ
夜明けが近づく
デイライト 夜明けとともに
新たな命を 日はもう昇る
この夜を思い出に渡して
明日に向かうの
木漏れ陽は輝き
光があふれる
花のよう朝が開く
思い出は去る


夜の先には、朝が必ずやって来る。

被害に遭われた方たちの事を、
心から、お祈りしたいと思います。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

14:32  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.03 (Mon)

ゴルフの練習

週末、ジムでゴルフレッスンを受けました。

私のやった練習。

ラフにボールがあります。
木の枝があるので、高さは1.5メートル以下のボールで
枝の下を抜けていくしかありません。
その先には、バンカーがあり、バンカーを越えなければ
フェアウェイには出ません。
これを想定して、7番アイアンで打ちなさい、というものでした。

ボールの最高到達点は1.5メートル以下で、
約50ヤードは飛ばすこと。ダフって転がればバンカーだから、
クリーンヒットする必要がある。

全然できませんでした。
ちゃんと体全体でスウィングしないと、
シャンクしたり、左に引っ張ったり。
たまに抜けたかな?と思われるショットをしても、
手打ちでごまかしたのが先生にはバレバレでした。

それで・・・昨日も自主練に行きました。
練習場は混んでいて、2階打席しかとれませんでしたが、贔屓目に見ても
やっぱりうまくいっていないのが歴全。
自分のクセが出ていると感じました。

それにひきかえ、昨日の先生の話しがしっくりわかった、
なんていう夫は上機嫌でした。
なんだかつまらなくなって、途中からウッド系に持ち替えました。

新しいクラブ、最高です。
飛距離が20ヤードくらい伸びた気がします。
ドライバー、スプーン、クリークを振り回し、スッキリ。
ちょいと良い気分になって帰ってきました。

キャロウェイのローグというクラブは素晴らしい。
しかし、私のアプローチは、どんなクラブでもどうにもならない。
それを悟って帰って来ました。
練習あるのみですね。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:12  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.30 (Thu)

元気になって、欲張る私

8月ももう終わりますね。
毎月月末になると、もう今月も終わってしまうのか、
とその早さにため息をついているような気がします。

特に、7月始めに夫と共に役職を退いてからは、
いつもの仕事の他に引き継ぎ作業も加わって、
例年にない忙しさ、めまぐるしさだったように思います。
今もまだそのただ中です。
落ち着きを取り戻すには、年単位の時間が必要なのだろうな、
と感じているこの頃です。

それにしても、私は元気になったものです。
仕事も体調不良でお休みする事は無く、
毎日会社で働く事ができています。
夏休みには山荘に出かけ、ゴルフもすることができました。
誘われれば、楽しく美味しく、飲み会にも参加できました。
もりだくさんの日常を、つつがなくこなせたのですから、
本当に有難いことだと感じます。

このまま、元気でいられるならば、
働く事はやぶさかではないのですが、
細々とでも、元気で居る為に、少しセーブする、
ということが大切なことなのだと、自覚もさせられました。

豊かな実りの秋、実り多い1年になるように、
今年の残り4カ月を過ごしたいものです。

しかし・・・元気で調子が良いと
セーブする、と言いつつ、今年の前半の分を取り戻したい
などという気持ちが湧いてきます。

ゴルフ合宿、泊りのゴルフ、10日間海外旅行。

仕事をしつつ、全部こなせそうな気さえします。
調子に乗り過ぎか? 私。
悩ましいです。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:46  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT